SPARKとは?


SPARKとは、ハイブリッドロケットの開発及び打ち上げ実験を通してプロジェクトの実行に関わるノウハウの獲得や技術を得ることを目的に活動している、千葉工業大学の学生団体です。

学生団体として活動しつつ、千葉工業大学の入試広報課が運営をしている「首都圏版ロケットガール&ボーイ養成講座」のTAとしても、支援をいただきながら活動させていただいています。

 

団体内はとても仲が良く、先輩後輩関係なく意見を言える和気あいあいとした雰囲気となっています。SPARKでは随時メンバーを募集していますので千葉工業大学の新入学生他、千葉工業大学生の皆様がメンバーになられることを心よりお待ちしています!

活動情報


春 年間活動を決定

   燃焼実験の準備(5月)

    ロケットエンジンの燃焼実験(6月)

夏 ロケットの設計・製作・動作試験(7~10月)

秋 ロケットエンジンの燃焼実験(10月)

   伊豆大島共同打上実験にてロケットの打上実験(11月)

   津田沼祭にて活動の発表(11月)

冬 ロケットの設計・製作・動作試験(12月~2月)

   伊豆大島共同打上実験にてロケットの打上実験(3月)

   ロケットガール&ボーイ養成講座のTA(10~3月)

Member


13名(うち女子:5名)

(平成31年4月1日 現在)


30年度生(学部2年):5名

29年度生(学部3年):7名

28年度生(学部4年):1名


所属学科

先進工学部:未来ロボティクス学科

工学部:機械電子創成工学科、先端材料工学科

情報科学部:情報ネットワーク学科



 


Activity


活動日:  全体会議  毎週水曜日17時~

活動場所:千葉工業大学津田沼キャンパス4号館4階 倉庫(2)


※平成31年4月より会議の曜日が変わりました!